Green Hut

Completion        : 2021.03
Principal use   : Residence
Structure             : W structure

Site area       : 126.89㎡
Total floor area : 100.75㎡

Building site   : kawasaki , kanagawa
Contractor          : Asahihome  Co.,Ltd.

 多趣味な施主の住宅である。夫婦共に登山が趣味で、そこで見た景色を絵にする事や、ガーデニング、DIYなどたくさんの趣味を全て盛り込む事と、両親が高齢になった時に移住できるように、浴室やミニキッチンなどの設備の揃った客間が欲しいという2点が要望であった。
 外観は、大きさの異なる2つの家型が並ぶ構成をとり、手前の小さな家型は客間、奥の大きな家型は施主の生活スペースを配置し、2つの家型の間には生活音の緩衝帯となるテラススペースを設けた。内装仕上はDIYを行いやすいようにラーチ合板仕上とした。手の届く範囲は施主と共にクリア塗装を施し、玄関や廊下には施主が描いた絵画が飾られ、季節により絵を掛け替えて気分を入れ替える事が可能である。そして、階段を上がるとすぐに約4.4m幅のスタディースペースがある。ここは気兼ねなく趣味の絵を描けるように、また、子供と一緒に勉強できる場所であり、この住宅の中心的なスペースである。
 2階にあるL型のテラススペースは、広い箇所で奥行2.5mあるため、テーブルを出し食事をしたり、椅子の上で読書をしたり、DIYの作業場としたりと多用途の場として活用される。また、テラスの先端には、人工軽量土で作られた植栽ユニットを配置し、1階のみではなく、2階にいても緑を楽しめるように配慮した。植栽ユニットには、日本の在来種である落葉樹、常緑樹をバランス良く配置し、四季折々の植物が楽しむ事ができる。
 道路に面した植栽帯にスポットライトを設置する事で、植栽の影を外壁に映し出し、周囲を柔らかく照らし出す。また、2階リビングの間接照明により照らされた屋根梁が前面道路から見え、街並みに明るい印象を与える。敷地周辺は街灯が少なく暗い印象であったため、この住宅が建つことで、近隣環境を少しでも明るくする事ができればと考える。

 all photo by  Yuichi Higurashi